2019/02/15
 明日は金城学院高校ハープ部の定期演奏会に行ってきます。6月になると思いますが、高蔵寺教会にハープ部の皆さんをお招きしてコンサートを開く予定です。そのために、顧問の先生にご挨拶もかねて出かけて行きます。今からワクワクするような、少し緊張するような、複雑な思いをしています。...
2019/02/14
 定期会員総会で、新たに長老候補に選出されたIさんと勉強会を始めました。長老任職に向けた学びです。...
2019/02/12
 岐阜加納教会にて、牧師有志の説教研究会がありました。今回の日取りをお聞きしたのは先週で、ちょっとスケジュール的に調整が難しいなあと思っておりました。が、先輩牧師のH先生から参加するようにと電話があり、説得される形で行ってきました。...
2019/02/07
 先日、先輩牧師のK先生とHさんをお訪ねしました。故O先生の本を分けてくださるということでした。あまり欲張ってはいけないと思いながらも、前から欲しかった本が本当にたくさんありましたので、結局ダンボール三箱分もの本をいただいて帰りました。...
2019/02/05
 新しく出ました聖書協会共同訳を通読用聖書として毎朝読んでいます。今朝読んでいたところで、ルビに誤植がありました。もう誰かが指摘しておられるだろうとは思いましたが、聖書協会にメールしました。そうしますと、迅速に返信がありました。予想通り、既に指摘があったことと、次の印刷から修正がされるとのことでした。...
2019/01/29
 今日は春日井教会にて、長老会役員会があります。夕刻、出かけます。...
2019/01/25
 「今朝も元気に起きられて感謝します!」これは朝の祈祷会に来られるMさんの定番の祈りの言葉です。Mさんは数年前に病を得て、さらに今は高齢になられて、教会に来るのが必ずしも楽々というわけではありません。それでも朝の礼拝と朝の祈祷会は、ご主人に支えられて必ず出席されます。ほんの3年ほど前までは、朝夕の礼拝と朝夕の祈祷会にも出席しておられました。  冒頭の祈りですが、これは信仰者のあるべき姿を表しています。  またまたボンヘッファーの言葉ですが、「取るに足らないものを感謝する者だけが、大きなものをも受け取るのである」とありました。健康な者にとって朝起きるということは、全く取るに足らないことです。それどころか、時には「今日も朝が来た・・・」と暗い思いで起きる日もないではありません。我が身を省みて思う時、Mさんの祈りの偉大なことを思わされます。そのように毎朝の感謝を与えておられる神の偉大さを思うのです。
2019/01/22
 教会員のOさんを訪問しました。高齢になられて、礼拝を休むことが続いています。時々お訪ねするのですが、時間が悪いのかお会いできていませんでした。今日はいつもと時間を変えて訪問しました。...
2019/01/21
 新しい聖書翻訳について、以前のブログではあまり変わっていないようなことを書きました。続けて通読をしています。時々、新しい翻訳だなと思う箇所がポツポツでて来ました。...
2019/01/21

さらに表示する