私の支え

 今日もまた、Eさんのお見舞いに行ってきました。こういうことが、自分の支えになっているなと痛感します。大きな働きではありませんが、少なくとも誰かの支えになっているなと実感します。自己満足かもしれませんが。