雀のお宿ワークデイ

 今日は「雀のお宿」のワークデイに参加しました。有志の皆さんで、改革派教会が所有している施設の営繕・清掃を行いました。

 昼食の交わりを共にしながら、この1年を振り返っての恵みを皆さんで分かち合うこととなりました。それぞれに、神の恵みを語り合い、神に感謝を捧げました。皆さんの恵みの証しを聴きながら、今も生きて働く神を思いました。この1年、今日まで守られたことを感謝しつつ、新しい年にもさらなる恵みが注がれるようにと祈るひと時となりました。

 兄弟姉妹の恵みの証しを聴くことは、幸いなことです。

見よ、兄弟が共に座っている。なんという恵み、なんという喜び。 かぐわしい油が頭に注がれ、ひげに滴り、衣の襟に垂れるアロンのひげに滴り ヘルモンにおく露のように、シオンの山々に滴り落ちる。シオンで、主は布告された。祝福と、とこしえの命を。」(詩編133編)

雀のお宿キリスト教会館https://www.suzumenooyado.org