お見舞いに思う。

 Eさんのお見舞い。いつ行っても、「変わったことはない?」とこちらを気遣ってくださる。「クリスマスには教会に行きたいねえ」とも言われる。本当に来て欲しいなと思いながら、話に耳を傾ける。

 イエス・キリストの誕生されたクリスマスを祝うということは、もう私たち信仰者の体に染み込んだ信仰の本筋のようなところがある。キリストの誕生は、救いの始まりである。もちろん、十字架と復活に至らなければ、キリストの救いは完成ではない。その意味で、十字架と復活により重点が置かれるが、始まりがなければ完成もないわけで、やっぱりクリスマスもそれだけ、特別な日であると思わされるのである。