食べることは生きること

 食べることは生きること! とMさんは言われます。朝の祈祷会の後には、皆さん弁当持参で昼食を共にします。件の言葉の通りに、Mさんはご主人が作ってくださったお弁当を時間をかけてしっかりと食されます。高齢になって来て、少し不自由なことも増えてきましたが、信仰が衰えることはありません。Mさんよりも若い人たちは、いつもこの方の信仰のあり方、生き様そのものから励みを得ているのです。今日も昼食を共にしながら、信仰によって生きることを私は学ばされているのです。