ご奉仕感謝

 クリスマス早天祈祷会の後、二人の執事が午前中いっぱい、教会会計の作業をしていました。教会ですから、営利団体とは異なり、金儲けをするわけではありません。それでも、お金の管理も主から委ねられた大事な仕事です。

 それこそ教会の仕事は奉仕ですから、報酬は出せません。それでも主なる神のためと思って、時間も体力も献げて奉仕してくださる方々の存在をありがたく思います。何よりも、主なる神の喜んでおられることかと思います。

 今日もご奉仕してくださった執事のIさん、Kさん、ありがとうございました。主の報いが豊かにありますように。感謝します。