早天祈祷会にて

 今朝で、三日間のクリスマス早天祈祷会が終わりました。祈祷会の折にイエス・キリストの降誕について思いめぐらしていましたら、有名なヨハネ3章16節の御言が心に浮かんできました。

「神はそのひとり子を賜わったほどに、この世を愛して下さった。

 それは御子を信じる者がひとりも滅びないで、永遠の命を得るためである。」

 神は人を愛し、キリストをこの世に送ってくださったと改めて思わされました。クリスマスの良き日、神の祝福が豊かにありますように。