クリスマス祝会・番外編

 クリスマス祝会が終わってから、Hさんのギター演奏で賛美をしました。

「神は、その独り子をお与えになったほどに、世を愛された。独り子を信じる者が一人も滅びないで、永遠の命を得るためである。」(ヨハネによる福音書3章16節)を主題とした賛美です。

 皆さんが賛美している写真を撮ったつもりが、撮れていなかったようです。残念。Hさんの写真だけ上げておきます。