リハビリに励む

 Eさんのお見舞いに行きました。前からですが運動不足を痛感しています。それで、Eさんのお見舞いに行くときは、エレベーターを使わないようにしています。Eさんは6階に入院しておられます。階段で6階まで上がると、結構足にこたえます。つくづく、運動不足を痛感する瞬間です。

 ともあれ、病室に伺うと姿が見えない。また検査でもあるのかなと思ったら、「2階でリハビリ中です」とのプレートが置いてありました。Eさん只今リハビリ中です! そういえば、何度かお見舞いに来ていますが、リハビリをしているEさんを見たことがありません。せっかくですから、リハビリ中のEさんを拝見することにします。

 そういえば、この病院の2階でHさんも働いているのです。どこでしょうか? と思いましたが、Hさんは仕事中ですから、お邪魔するのはやめておきましょう。

 さてさて、リハビリセンターに着きました。Eさんはと思えば、奥の方に車イスに座っている姿を発見しました。係の方にお断りしてリハビリを見学させていただきました。

 Eさんは、平行棒につかまり立ちしながら、自分の足で歩いておられます。ちょっと感動しました。普段はベッドに横になっている姿ばかり見ています。なんとか自分の足で歩けないものかと思っておりました。1メートルばかり、平行棒の間を往復しては、車イスで休憩です。休憩のたびに「エライわあー」とEさん。普段ベッドに寝ている時間の方が長い85歳ですから、起きて歩くといえば、それは大変なことでしょう。それでも、歩いている姿を拝見すれば、こちらは嬉しくて、感動するのです。どうにかこうにかリハビリに励んでいただいて、また教会にも来れるようになっていただきたいものです。

 「先生も運動しなきゃいかんよ」とEさんに言われて帰って来ました。私もせいぜい、歩くようにしたいと思います。