およよ!

 相変わらず風邪を引いています。さすがに長引いているので、医者に行って来ました。

 診察を受けて、処方箋をもらって、薬局へ。やはり風邪でぼーっとしているのでしょうね。判断力がありません。処方箋を見ずに、薬局に出しました。「今大変混み合っているので、時間がかかります。」と言われても、「どれぐらいかかりますか?」のように反応することができません。30分ぐらいで薬が出れば良いのだが、と思うぐらいで席に座って待っていました。

 30分弱で呼ばれてやれやれと思って薬を受け取ってガクッとしました。漢方薬が処方されていたのです! 1月1日の風邪のひき始めから、漢方薬を飲み続けて来ました。それでも良くならないので、抗生物質でも出してもらおうと思って医者に行ったのに、漢方薬を処方されるとは。待ち時間のことも含めて、ガクッと力の抜けた瞬間でした。

 でも考えようによっては、漢方薬を飲んでおくという対処は間違っていなかったのだ、ということでしょう。処方箋を見ておけば薬局で待つこともなかったのに、とは思いますが、風邪の時にはすこぶる判断力が低下することを思わされた次第です。