Hさんのお人柄

 故O先生の奥様のHさんからお借りしていた、榊原康夫先生の説教テープとカセットレコーダーをようやくお返しできました。昨年来お借りしていて、年明けにお返しする予定でした。それが新年早々風邪をひいたために、返すことができていませんでした。いまだに風邪が完全には抜け切れていない感じですが、今日は思い切って出かけて行きました。

 O先生のお宅への道を走るのは実に久しぶりです。先生のお見舞いでよく通った道だなあと、そんなことを思います。改めて、O先生の存在の大きいことを思います。

 O先生宅を訪問するときには、定番の駐車スペースがあるのですが、今日は工事のために停めることができませんでした。仕方ないので一時駐車させてもらって、駆け足でHさんを訪問しました。チャイムを押しても出てこられません。車のこともあるので、お借りしたものを玄関に置いて足早に去ることにしました。すると背後からHさんの声がします。車の駐車のことを申し上げて、「今日は失礼します」と挨拶もそこそこに早々と引き上げました。

 車をマンションから通りへ出そうとしたところへ、Hさんが1階まで下りて来ておられました。「こちらに駐車スペースがありますけど」と言ってくださいます。こういうところが長年牧師夫人をしてこられたHさんらしいなあと思います。家に上げていただいて、交わりの時を持ちたいところでしたが、風邪をうつしてもいけませんので、結局失礼しました。本当に短い時間でしたが、Hさんの人柄に触れただけで、幸いでした。