年報ができました。

 定期会員総会のための資料、年報を印刷・製本しました。毎年のことながら、定期会員総会とそれに先立つ年報作成には神経を使います。今年も執事方のご奉仕によって、年報作成が無事に終わってホッとしています。あとは、どれだけ修正箇所が出るかですね。毎年、資料作成には神経を使っていますが、それでも誤植等の修正が出てしまいます。修正すれば済むことといえばそれまでですが、やはり修正は無いに越したことはないわけです。週報でもしょっちゅう間違っていますが、その度に若干ガクッときております。

 さて今年の年報ですが、「回顧と展望」を意気込んでというか、ある覚悟を持って書きました。みなさんにどのように受け止められるか、少し心配です。書きたいことと、書かねばならないことを書いたつもりです。自分なりの覚悟を、主なる神が良しとしてくださると良いのですが。