Mさんの祈り

 「今朝も元気に起きられて感謝します!」これは朝の祈祷会に来られるMさんの定番の祈りの言葉です。Mさんは数年前に病を得て、さらに今は高齢になられて、教会に来るのが必ずしも楽々というわけではありません。それでも朝の礼拝と朝の祈祷会は、ご主人に支えられて必ず出席されます。ほんの3年ほど前までは、朝夕の礼拝と朝夕の祈祷会にも出席しておられました。

 冒頭の祈りですが、これは信仰者のあるべき姿を表しています。

 またまたボンヘッファーの言葉ですが、「取るに足らないものを感謝する者だけが、大きなものをも受け取るのである」とありました。健康な者にとって朝起きるということは、全く取るに足らないことです。それどころか、時には「今日も朝が来た・・・」と暗い思いで起きる日もないではありません。我が身を省みて思う時、Mさんの祈りの偉大なことを思わされます。そのように毎朝の感謝を与えておられる神の偉大さを思うのです。