聖書を読んでいて

 新しく出ました聖書協会共同訳を通読用聖書として毎朝読んでいます。今朝読んでいたところで、ルビに誤植がありました。もう誰かが指摘しておられるだろうとは思いましたが、聖書協会にメールしました。そうしますと、迅速に返信がありました。予想通り、既に指摘があったことと、次の印刷から修正がされるとのことでした。

 その返信メールを読みながら、どれだけ同様の返信メールを打っておられるのだろうか、とその苦労を思いました。このような尊い働きによって聖書の翻訳・出版がされていることを改めて思うのでした。

 以下に、誤植の箇所を載せておきます。皆さんが聖書協会共同訳を読まれて、「誤植だ!」と思っても、この箇所については連絡済みですので、聖書協会の方には連絡されませんように。

 創世記41章18節「七頭の肥えた」のところのルビが、「はえた」となっています。