説教研究会

 岐阜加納教会にて、牧師有志の説教研究会がありました。今回の日取りをお聞きしたのは先週で、ちょっとスケジュール的に調整が難しいなあと思っておりました。が、先輩牧師のH先生から参加するようにと電話があり、説得される形で行ってきました。

 なんだかんだと言いながら、説教研究会に参加しますと受ける恵みや励ましは多いのです。改めて、先輩の先生方は優しいなあと思うのです。色々と励まされ、慰められます。説教に関する神学書を読み、先輩方のお話を聴き、もう一度力を頂いてくるのは間違いありません。

 今日は「説教者の困窮」がテーマでした。自分の状況とも重なる部分が多いなあと思いながら、討論に加えていただきました。思えば、説教者が説教について思い悩み、困窮、困惑することは生涯にわたって続くことなのです。兎にも角にも、なんとか御言を向き合い、御言を聴き、御言を語れるようにと願う次第です。