演劇を観に行きます。

 今日はこれから、教会の方々と一緒に演劇を観に行きます。犬山教会がしばしば東京から招いている「兎団」という方々の劇です。普段は、東京の光が丘教会を拠点に活動しておられるようです。

 牧師が土曜日に劇を観に行く余裕があるのか? と思われそうですが、あまり余裕はありません。余裕はありませんので、この日のために色々な段取りをしてきました。ここだけの話、明日の準備も終わっておりません。やれやれ。

 信仰と学識が深ければ、あまり悩まずに土曜日の観劇ももっと楽しめるのかもしれません。しかしここで、高名な説教者の言われた言葉を思い起こします。

 「土曜日の夜に説教ができていなかったとすればどうすれば良いか? 寝てしまえばいい。語るべき言葉は、その時聖霊が与えてくださる。」

 まだまだそこまでの信仰は私にはありませんので、観劇から帰ってきたら、必死になって準備をします。いやあ、そう言えば説教以外にも仕事があった!